夜明けの美結

自分らしくあるがままに!私の成幸マインドブログ

ソース&ヴォルテックス

 エイブラハムの言葉には独特な言葉がたくさんあります。

なかでも

ソースヴォルテックスはかなりの頻度で出てきます。

 

エイブラハム語で、

ソース生命の源

ソースエネルギー源からの波動

ヴォルテックスはいわゆる神の世界、高次の次元(ハイヤーセルフ)、創造の世界

 

私たちのソース(生命の源)はヴォルテックス(神・ハイヤーセルフ・創造の世界)のなかに在る。

でもこの物質世界で生きていると、次元の違いからなかなかソースやヴォルテックスの存在に気付くことができない。

 

だから物質世界に居ながらヴォルテックスに入るにはソースエネルギー(源からの波動)と自分の心を調和させなければならない。

 

そうすることが願望引き寄せの一番の秘訣なんだって。

 

引き寄せマスターと言われる人はいつも自由で好きなことを楽しみながら経済的にも豊かな人が多い。

 

お人好しと言われながらも、頼まれると嫌なことでも引き受けていた私。

それが良い人なのだと勘違いしていた頃、私の現実は最悪でした。

 

どんなに一生懸命良い人を頑張っても豊かになれない。

幸せじゃない。

 

何でよ?

こんなに人に尽くしているのに!

 

(尽くしている)と思ってしまっているところがもう他人軸ですが。笑

本当の自分の思いからではなく他人にどう思われるかが選択の基準です。

 

物事を自分軸でみるか他人軸でみるかで人生は180度変わる。

まず選択するものが変わるだけで先の展開が大きく違ってきます。

 

マスターたちはいつも自分の選択を一番大切にしている。

他人の評価で自分の価値を決めない。

いつも自分のワクワクする感覚を信じている。

 

それこそがソースエネルギーと調和している状態なんだよね。

 

エイブラハムは、

 

何かに迷ったらまず自分のワクワクする方を選びなさい。

その願いが本当の自分から生まれたものなのか、焦りや恐れや嫉妬などの他者との関わりから導かれ生まれたものなのか判断するのに役立つ。

 

不快な感情が起こるとき、あなた方は川の流れに逆らい上流へとオールを持って一生懸命舟を漕いでいるようなものだ。

オールを手放し抵抗するのを止めて流れに身を委ねることで、自然に目的地に着くのに。

不快な感情はそれを気付かせるためのものだ。

 

と言っています。

 

確かに手放すことで身も心も楽になる。

けれどそれを分かっていながらも、なかなか難しい時があるんです。

 

この手放しこそが物質世界に生きる人間の最大の試練ではないかとも思います。

 

 

願望引き寄せのコツを私なりにまとめました。

  1. 自分の人生のなかに願望の目的地が存在することを確信する。
  2. そして自分のワクワクする感覚を信じて行動する。
  3. 後はソースエネルギーの流れに身を委ね安心する。 

 

そして

疑いや焦り不安が襲ってきたら、オールを手放すようにヴォルテックスの中に飛び込んでしまおう。

↑ここが一番私の難しいところではあるけれど。笑

 

 

 

最後まで読んでくれてありがとう!

美結