夜明けの美結

自分らしくあるがままに!私の成幸マインドブログ

開運ナポリタン

冬至

太陽が一番低い空を通るため日照時間が短くなる冬至は、言い換えれば一年のなか最も夜が長い日。

太陽が生まれ変わる日とされ古代では冬至を新年の節目としていたようです。

スピリチュアル的には陰から陽へとエネルギーが大きく転換する日、運気をあげるチャンスです。

 

そんな冬至でのアイテムといえばカボチャと柚子。

カボチャを食べる由来は

  • 「南瓜」と書くことから南の陽の気を取り入れる。
  • 南瓜(なんきん)の「ん」が物事の最後を表していて、陰が極まり再び陽に転じるという「一陽来復」の願いがある。
  • 鮮やかな黄色が金運をあげる

など諸説あるようです。

南瓜以外でも運が重なるという意味から「ん」が2つつく食べ物が良いようです。

 

それなのに南瓜を買うのを忘れてしまった。

そしてなぜか無性にナポリタンが食べたい。

ナポリタンにも「ん」が入ってるし・・・良いよね(^_^;)

冷蔵庫から材料を取り出す。

  • オニオン
  • ピーマン
  • ベーコン
  • ウインナー
  • パスタ麺(めん)

あれっ⁈
気付いたのが具の全てに「ん」があること。

ニンジン入れたら完璧やん!笑 

 

f:id:miyuyuzuki:20191223000818j:plain

f:id:miyuyuzuki:20191223000909j:plain

ということで、開運ナポリタン美味しく頂きました。

 

さてもう一つ欠かせないのがゆず湯です。

由来は

  • 柚子の香りには邪気払い厄払いがあるといわれ、ゆず湯に入ることでお清めの意味がある。
  • 柚子の成分クエン酸やビタミンが疲労回復や血行増進、乾燥肌の予防などの効能がある。

他にも諸説あります。

 

スーパーで100円で売っていたゆず。

たった1つだけなのにとても良い香りが広がります。

f:id:miyuyuzuki:20191223001049j:plain

 

勿体ないおばけの私。

今年も香りが無くなるまで、体をふやかせながら堪能させてもらいました(*^^*)

 

最後まで読んでくれてありがとう!

美結